Narita,
2011年
6月
27日
|
04:00
Australia/Melbourne

ジェットスター、オーストラリア・太平洋地域のベストローコストキャリアに選出世界でも第2位にランクイン

ローコストキャリアのジェットスター航空は、パリ航空ショーで発表された2011年度のSkytrax「世界航空会社調査(World Airline Survey)」において、オーストラリアおよび太平洋地域のベストローコストエアラインに選ばれました。ジェットスター航空はまた、同調査において世界ローコストキャリア部門でも第2位となっています。

ジェットスターはこの4年間で、2009年のSkytrax 「ベストローコストエアライン(オーストラリア・ニュージランド)賞」、2007年と2008年のCAPA 「ローコストキャリア・オブ・ザ・イヤー賞」、および2007年のSkytrax「ベストローコストエアライン(世界)賞」を獲得しています。

本調査は、航空会社の水準に関して乗客を対象に行われる世界規模の唯一独立した調査として認められています。今年度の調査には100カ国の1,800万人を超える人々から回答が寄せられました。

ジェットスター・グループCEOのブルース・ブキャナンは次のように述べています。

「ジェットスターがオーストラリアおよび太平洋地域において最高のローコストキャリアとして認められたことを誇らしく思います。変わることのない支持をいただいているお客様に感謝します。私たちはお客様に低料金、機内と地上の両方での優れたサービス、および容易で手間のかからない旅行体験を提供するために常に努力しています。現在の地位に甘んじることなく、今後もサービスをより一層向上し、ジェットスターでの旅行をさらに快適で楽しんでいただけるものにします。」

過去2週間にわたり、チリの火山噴火に伴う火山灰雲によって当社のオーストラリアおよびニュージーランドでの業務は大きな影響を受け、サービスにも前例のない規模の混乱がもたらされています。

「この困難な状況に対応し、安全な航空会社としてのジェットスターの評価を維持するため、何百人もの社員が大きなプレッシャーの下で働いています。この困難な時期を通じたスタッフ全員の努力、および今回の受賞に貢献したチームスピリットを誇りに思います。」

世界航空会社調査(World Airline Survey)について

本調査では最大規模の国際的な航空会社から小規模な国内線キャリアまで200社の航空会社が対象となり、航空会社が顧客に直接提供する商品とサービスについて38項目の水準が検証されました。搭乗チェックイン、座席の快適さ、客室の清潔さ、食事、飲物、機内エンターテインメント、スタッフのサービスなど、空港から機内環境までにわたって航空会社を利用する乗客の満足度が調査されました。

Skytraxについて

1989年に設立された、航空輸送業界を対象とする調査の専門アドバイザー企業です。ロンドンを拠点とする非公開の英国企業であり、2011年には北京と中東にもオフィス開設を予定しています。航空会社、航空会社アライアンス、空港、およびその他関連する航空輸送商品とサービスを供給する世界中の企業を対象とした商品/サービスの分析と乗客調査を実施しており、この市場において他に例のない経験と知識を有しています。主な活動分野は商品とサービスの品質に関する比較評価であり、近年には215を超える航空会社と75の空港を対象として調査を行っています。航空輸送に関する調査の世界的リーダー企業として、この専門的な市場に関する最も多様な、独立した、かつ詳細な知識を誇っています。航空輸送のプロによる専門的な調査を社是とし、航空会社と空港に関する最高の基準と品質に基づくアドバイザリーサービスを一貫して提供しています。