Narita,
2011年
5月
26日
|
04:00
Australia/Melbourne

ジェットスター、さらなる低価格運賃を提供ご希望のサービスのみを購入する新料金システムを導入

ローコストキャリアのジェットスター・グループは、より豊富な選択肢、柔軟性、低価格運賃をお客様に提供するシンプルな新料金システムを開始しました。

お客様にはジェットスターのエコノミークラスである「Starter(スターター)」(従来のジェットセーバーライト)運賃を基本に、さらに豊富になったオプションを追加することにより旅行をカスタマイズしていただけるようになりました。「Business(ビジネス)」(従来のスタークラス)運賃は長距離(A330)便でご利用いただけます。

どちらのクラスも次のようなメリットをお客様に提供します。

l 柔軟性の向上:

  • 予約時において、搭乗者ごと・飛行区間ごとに手荷物制限を変えられるなど、お客様のニーズに合わせて運賃のカスタマイズが可能に。

l 選択肢の拡大:

  • お客様はご希望のサービスのみを選択することが可能に。従来と同様に最安値の料金やアラカルトメニュー、さらには新たに加わったオプションを選ぶこともできます。

l 低価格運賃:

  • 細かいオプション設定により、さらなる低価格運賃を提供。

また、カンタス航空のフリークエントフライヤー・ポイントをすべてのオプション料金で獲得できるようになったのも新たな選択肢のひとつです。

ジェットスター・グループ CEO のブルース・ブキャナンは次のように述べています。「ジェットスターはシンプルかつ柔軟なプロダクトを投入することにより、引き続きアジア太平洋地域における業界をリードしていきます。今回の新しい料金システムにより、最安値の運賃にニーズに応じたオプションを追加できるようになり、お客様は旅行をよりカスタマイズできるようになりました。お客様にお選びいただけないのは座席の色だけと言っても過言ではありません。料金とオプションにより、ジェットスターはそれぞれの国際市場に合わせたサービスを提供していきます。」

新しいエコノミークラス「Starter」

「Starter」運賃には座席と10kg分の機内持ち込み手荷物が含まれます。「Starter」では、手荷物制限のカスタマイズをはじめとするさまざまなオプションが選択可能です。この手荷物カスタマイズでは乗客ごと・飛行区間ごとに異なる手荷物制限を選択でき、かつそれらをすべて1回の予約にまとめることができます。

また、「Starter」には「Plus(プラス)」または「Max(マックス)」をオプションとして追加していただけます。

「Starter Plus」には、カンタス・フリークエントフライヤーポイントとステータス・クレジット(対象となるフライトのみ)の獲得、無料の座席指定、変更手数料の免除が含まれます。

「Starter Max」には、「Plus」の内容に加え、足元の広い座席(エクストラ・レッグルーム・シート)の指定と払い戻し対応が含まれています。従来のジェットフレックスをお選びいただいていたお客様には、「Starter」に「Max」オプションを組み合わせることによって同様の特典をお楽しみいただけます。

ビジネスクラス「Business」 ‐ 長距離国際便(A330サービス)で利用可能

ビジネスクラスは、「Business」と「Business Max」からなります。

従来のスタークラス(ビジネス)は新システムの「Business Max」にあたります。また、いくつかの特典(たとえばカンタス・フリークエントフライヤーポイントやステータス・クレジット)が省かれることにより、さらに低料金でビジネスをご利用いただけます。

ビジネスのお客様には、ビジネスクラス・キャビンでの広々とした総革製シート、2個までの10kgの機内持ち込み手荷物、30kgまでの預け入れ荷物と超過重量制限の拡大、すべての食事とドリンク、機内エンターテインメント、コンフォートパックなど、機内でのすべての特典をお楽しみいただけます。

「Business Max」をお選びいただいたお客様には、カンタス航空のビジネスクラスと同じフリークエントフライヤーポイントとステータス・クレジット(対象となるフライトのみ)の獲得、空港ラウンジのご利用、および払い戻し対応が可能となります。

ビジネスのお客様の選択肢と機内サービスもさらに豊富になりました。

  • 新しい食事メニューとそれに合わせたワインリストを含むドリンクサービス
  • さらに向上した機内サービス
  • よりリーズナブルなビジネス運賃

ジェットスターご利用時のカンタス・フリークエントフライヤープログラム

ジェットスターをご利用のお客様は、すべてのオプション運賃がカンタス・フリークエントフライヤープログラムの対象となり、カンタス・フリークエントフライヤーポイントとステータス・クレジットの獲得がしやすくなります。

「Starter Plus」、「Starter Max」、「Business Max」にてジェットスターを利用した場合、カンタス航空に搭乗した場合と同じくカンタス・フリークエントフライヤーポイントとステータス・クレジット*が加算されます。(一定の条件が課せられます。)

ブキャナンは次のように述べています。「たとえばメルボルンとシドニー間の片道を「Starter」運賃の59ドルでご利用いただいた場合、「Plus」をオプション追加して合計84ドルでカンタス・フリークエントフライヤーポイントを獲得することができます。これには、無料の座席指定、変更時手数料の免除、カンタス航空にご搭乗いただいた場合と同じカンタス・フリークエントフライヤーポイントが含まれています。」

ジェットスターのウェブサイトJetstar.com ‐よりシンプルに、より充実した機能

よりお客様にご利用いただきやすいサイトを目指し、ジェットスターはウェブサイトをリニューアルしました。お客様からのフィードバックと調査結果に基づき、Jetstar.comでの予約がさらに容易になりました。

Jetstar.comにて、新しい料金システムをご確認の上、次回の旅行をご予約ください。

ジェットスター航空の最新ニュースがツイッターに:www.twitter.com/JetstarNews(英語のみ)

* カンタス・フリークエントフライヤー会員がジェットスターを利用した場合のステータス・クレジット獲得について ポイント獲得にはカンタス・フリークエントフライヤープログラムの会員であることが必要です。ご加入の際には入会金が発生します。会員資格とポイント数にはカンタス・フリークエントフライヤープログラムの規約が適用されます。規約の内容はqantas.comをご覧ください。ジェットスター・パシフィック航空便はステータス・クレジット獲得の対象とはなりません。「Starter Plus」でジェットスターをご利用のカンタス・フリークエントフライヤー会員には、ディスカウント・エコノミー換算のステータス・クレジットが提供されます。「Starter Max」でジェットスターをご利用のカンタス・フリークエントフライヤー会員には、エコノミー換算のステータス・クレジットが提供されます。「Business Max」でジェットスターをご利用のカンタス・フリークエントフライヤー会員には、ビジネス換算のステータス・クレジットが提供されます。